HOME > スタッフの活動ブログ

スタッフの活動ブログ

深谷市観光協会のスタッフが深谷市をPRするための活動レポートブログです

11月11日限りのライトアップ

こんにちは。

11月11日は、渋沢栄一翁の命日でした。
お知らせでもご紹介したように、深谷駅舎、駅前にある渋沢栄一銅像が
一夜限りのライトアップされました。

なぜ藍色?
幼少期に、藍玉の取引で才覚を発揮した渋沢栄一翁にちなんで、
藍色になったようです。

DSC_2169

DSC_2170

一夜限りでしたが、幻想的な雰囲気に包まれた深谷駅周辺でした。

2021年11月14日(日)|活動レポート 

深谷番付風スタンプラリー

こんにちは。

すっかり寒くなってきました。
赤城おろしが厳しい季節がやってきますね(+o+)

さてさて、この渋沢栄一が子供の頃作った番付表に似ているこのパンフ。
掲載されている商店でお買い物、飲食等するとスタンプを
押してもらえます。
3or5個スタンプをため、応募ハガキを送ると
深谷の物産品があたるスタンプラリーパンフです。

1

掲載商店はこちら
2

3

スタンプの貯め方、ルール、応募ハガキ等も記載されています。
4

このパンフレットは、駅内観光協会にも設置してあります。
ぜひご参加くださいませ(^^)/

お問い合せ:深谷商工会議所 048-571-2145
      ふかや市商工会 048-585-3750

2021年10月24日(日)|活動レポート 

深谷の三偉人と富岡製糸場

こんにちは。

先週のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で、
2014年世界文化遺産となった群馬県富岡市の
「富岡製糸場」が放送されました。

15_1_ja

富岡製糸場は、1872年(明治5年)、主要な輸出品であった
生糸の品質向上と増産のため、明治政府により官営として
設立されました。

政府にあって設立に向けた計画や、調整を行った渋沢栄一
建設の中心となり、初代場長となってからは、工女の教育に
力を入れた尾高惇忠
試行錯誤を経て焼き上げた煉瓦をはじめ、数々の建築資材調達の
まとめ役を担った韮塚直次郎
3人はともに現在の深谷市の出身です。

絹産業遺産群のひとつ、田島弥平旧宅は、
中の家から約3.7km先のおとなり伊勢崎市にあります。

渋沢栄一生誕の地深谷と合わせて、富岡製糸場と絹産業遺産群も
見学されてみては
いかがでしょうか。

富岡製糸場見学方法や、お問い合せはこちらをクリック!
世界遺産 富岡製糸場
0274-67-0075

 

 

2021年10月19日(火)|活動レポート 

10/19 よじごじDaysで深谷が放送されます!

こんにちは。

10月19日(火)テレビ東京よじごじDays(15:40~16:54)

で深谷が放送されます!

ゲストさんがタクシーで深谷を巡る旅のコーナーです。
タクシードライバーが街のおすすめスポットをご案内!
どんなところが紹介されるのか!?

ぜひご覧いただき、おススメスポットを見に
深谷へお越しください(^^)/

 

情報をいただいた深谷タクシーさん、ありがとうございました!

2021年10月16日(土)|活動レポート 

華蔵寺(けぞうじ)

こんにちは。

先週放送されたNHK大河ドラマ「青天を衝け」で紹介された
渋沢家の菩提寺「華蔵寺」。

DSC_2145

DSC_2146

下の写真にはありませんが、本堂左手には、
渋沢栄一翁お手植えの赤松が植えてあるそうです。

美術館には、渋沢栄一をはじめ、尾高惇忠、
栄一伯父(東ん家 宗助)が書いた書軸他、
木造大日如来坐像(埼玉県指定有形文化財)等
貴重な美術品が展示されています。

※美術館は有料(¥300円)です。

渋沢栄一生誕地(中ん家)から徒歩20分。
ぜひ訪れてみませんか。

詳細・お問い合せはこちら
華蔵寺

電話 048-587-2145

2021年10月12日(火)|活動レポート 

バックナンバー

お使いのブラウザに最新のプラグインをインストールしてください。

  • 七夕ページバナー
  • 深谷まつりバナー


深谷市観光協会

〒366-0824 埼玉県深谷市西島町3-1-8(JR深谷駅内) TEL.048-575-0015 FAX.048-575-0016

このページのトップへ