深谷まつり

深谷まつり

みどころ

深谷まつりは、深谷城内にあった、三社天王(弁財天・大黒天・牛頭天王)を、天和元年(1681年)に立町(現在の相生町)に移し、八坂神社と改称して始まった「八坂まつり」が起源で、三百有余年の歴史があります。

まつりの見どころは、十数町会による昼のみこしパレード。みこしを担ぐ沿道には大量の水がスタンバイ。深谷では昔から猛暑になりやすいという土地柄か、夏のみこしに水をかける風習があり、見ていて迫力満点です。

概要

開催期間
7月最終金・土・日曜日開催の八坂まつりを含む7月の最終土曜日
(平成28年度 第21回深谷まつり 
7月30日 AM10:50~PM9:00予定)
開催場所
JR深谷駅北口周辺

より大きな地図で 深谷まつり を表示

深谷市観光協会

〒366-0824 埼玉県深谷市西島町3-1-8(JR深谷駅内) TEL.048-575-0015 FAX.048-575-0016

このページのトップへ